2006年07月01日 (土) | Edit |
静岡駅東海軒「茶めし弁当」です。

「茶めし」といった場合、
①醤油や出汁を入れて炊いた茶色いご飯
②緑茶で炊いたご飯
③刻んだ茶葉や抹茶をまぶしたご飯
などいくつかの意味がありますが、この駅弁はおそらく
②かつ③だと思います。

お茶で炊いたように淡い緑色に色づいたご飯に
抹茶の粉のような細かいお茶がまぶしてある
感じです。

茶めし弁当


お茶処「静岡」の駅弁らしい、
ほのかな緑茶の香りが食欲をそそります。

ただ、おかずはエビフライや玉子焼きなど、幕の内弁当
などでおなじみの定番メニューばかり。
この点はちょっと物足りなさがのこりました。
「桜えび」や「しらす」などの静岡名物が
ちょこっとでも入ってるともっと良かったんですけどね。
残念ながら「ワサビ漬け」だけでした。

でも、ご飯の方は存分に楽しめましたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック