2012年04月01日 (日) | Edit |
新神戸駅淡路屋「六甲山縦走弁当」です。

淡路屋といえば明治36年創業の神戸の老舗駅弁屋さん。
当ブログでも崎陽軒とならんでトップクラスの出演を誇っております。

今回の「六甲山縦走弁当」そんな淡路屋の中でも、おそらく最もお安い価格の駅弁だと思います。
値段は600円!
1000円前後が定番の駅弁界にあっては破格のお値段です。

六甲山縦走弁当 01

パッケージは竹の皮をイメージしたつくりになっていて、ちょっとレトロな感じ。
掛紙には六甲山をイメージしたと思われる絵が描かれています。

六甲山縦走弁当 02

ご飯は、麦飯のおにぎり十穀米のおにぎりの2つ。
ただの白ご飯ではない工夫が嬉しいところです。
おかずは鮭の塩焼き、鶏肉煮、牛肉煮、出汁巻玉子、蛸の煮物、昆布巻き、かまぼこなど。
お漬物は奈良漬です。
このほかに神戸らしいおかずとして、いかなごのくぎ煮が入っています。
とても小さい魚の佃煮みたいな感じでご飯に良くあいますね~。

お安い理由は全体的に小ぶりでボリュームが少ないためのようです。
淡路屋のウェブサイトによると、そもそもこの駅弁のコンセプトは「食べやすく、持ち運びに便利」というところにあるようです。
コンパクトなサイズといい、「縦走」の名前といい、昔の旅人みたいに腰にぶら下げて歩くにはちょうどいいサイズかもしれませんね~。
僕は出張帰りの夕方、小腹が空いたところに、ビールと一緒に買うのが定番でした。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック