2012年03月10日 (土) | Edit |
昔から「鯛茶漬け」に憧れていました。

きっかけは「クッキングパパ」という漫画。

「クッキングパパ」レシピだと、ゴマと醤油に漬けた薄切りの鯛のお刺身に薬味や出汁をかけて食べる・・・だいたいそんな感じです。

家でやるとなると、新鮮な鯛のお刺身も必要だし、薬味などの材料をそろえるのもお金がかかるし、そもそも鯛の刺身は値段の割には味はそれほどだし・・・ということで食べるチャンスがなかなかありませんでした。
(居酒屋などで何度か注文したことがありますあ、これっていうのに出会ったことがありませんでした。)

ところが先日、大船ルミネウィングの「おぼんdeごはん」という、カフェスタイルの定食屋(?)で、「クッキングパパ」レシピに近い「鯛茶漬け」に出会うことができました。ヽ(^o^)丿

その名も「宇和島産 鯛だし茶漬け」

宇和島産 鯛だし茶漬け

胡麻ダレ?に漬けた鯛の刺身の薄切りに出汁をかけ回して食べます。
薬味は小ネギの他、アラレ、ノリ、ミツバです。
ご飯はお櫃に入っていて、お茶碗2杯半分くらいあるんじゃないかな~。
「クッキングパパ」レシピよりも上品な味に仕上がっていると思いますが、とっても美味しかったです。
これ以外にお豆腐、お漬物、ポテトサラダなどの副菜が付いています。
見た目以上に満足感を得られるボリュームですよ。

「おぼんdeごはん」はカフェでもあり、定食屋でもあり・・・という感じ。
定食だけでなく、そば粉のクレープや自家製アイスのパフェなどデザート系もなかなか充実しています。
値段が少し高めかな~という気もしますが、家族連れにも、女性にも、わりと使い勝手のよいお店ではないでしょうか。

「クッキングパパ」の「鯛茶漬け」のレシピは↓にのっているようですよ。
   




大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック