--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月23日 (木) | Edit |
先日、京浜急行の上大岡駅にある京急百貨店で開催されていた「大イタリア展」に行ってきました。

まぁ・・・いわゆる物産展なんですが、イタリアといえばきっと美味しいものがいろいろあるに違いないと思い、いそいそと出かけてみました。

世界一のピザ職人のナポリピザや、ワインパスタパスタソースジェラートなどなど、心引かれるものたちが並んでいました。

その中で僕が最も心惹かれたのは「焼き栗」
ヨーロッパの街角で売られている焼き栗にちょっと憧れていたんですよね~。
家ではパンパン跳ねて危険らしいんで作れないですし(「さるかに合戦」で焼き栗が飛び跳ねるシーンがありましたよね。)、なかなか食べる機会がなかったので、早速買ってみました。

焼き栗
(写真は3個ですが、袋にはたくさんの栗が入っています)

出店は「イタリアの焼き栗 マローネ」さん。

イタリアの栗は日本の栗に比べると淡白なお味。
ホクホクの焼き栗の味は、ストーブで炙った「干し芋」にちょっと似てるかも。
日本でいえば「焼き芋」的なポジションでしょうか。
そういえば本場の屋台では新聞紙?に入れてくれるんですよね。
そのあたりも焼き芋に似ているかも!
とっても美味しかったですよ~。
大満足でした。

ところで、この焼き栗で面白かったのは、その袋。

焼き栗 02

要は、真ん中が閉じていて、両側に口が開けた紙袋です。
栗を入れてある側と、殻を入れる側、ということ。
これは単純なようでいて、かなり便利でした。

甘栗の袋もこれにしてくれないですかね~。
終盤、殻だらけの袋にむなしく手を突っ込んでガサガサしなくてもいいように・・・

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


お取り寄せも出来るみたいですよ!↓



スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。