--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月19日 (日) | Edit |
京都駅ジェイアール東海パッセンジャーズ「京の歳時記 祇園」です。

京都の花町「祇園」の名を冠した駅弁です。

京都といえばやっぱり和食。
「懐石系」と「おばんざい系」がありますが(本当か?)、この駅弁はどちらかといえば「懐石系」のイメージでしょうかね。

京の歳時記 祇園 01

パッケージは2段重ねの箱型。
祇園の街並みをイメージしたのであろう「格子」舞妓さん、それから大文字焼と祇園祭の山鉾巡行の絵が描かれていて、京都らしさをアピールしています。
そして目立つのは「健康弁当宣言」の文字。
その内容は、
「品目数は20品目以上」
「野菜は120g以上使用」
「使用する油はコレステロール「0」」
「合成着色料は一切不使用」
「特A評価の国産米を100%使用」

とのこと。
他の駅弁と比べてどうなのかはわかりませんが、素晴らしい!
品目数が多いのは見た目も食べても楽しくていいですよね~。

京の歳時記 祇園 02

フタを開けると色鮮やかなおかずたちが登場!
カボチャ、ニンジン、サツマイモ、シイタケ、サトイモ、キヌサヤ、シシトウ、エビなどの煮物。
玉子焼き、魚の煮付け、
などなどが詰まっています。
合成着色料を一切使用していないにもかかわらず、とってもカラフルで楽しいです。
味付けはあっさり目で美味しいです。
そして京都らしいのは「生麩」「生麩饅頭」
「生麩饅頭」って美味しいんですよね~。
今でこそ鎌倉や横浜あたりの和菓子屋さんでも見かけるようになりましたが、僕が京都で学生時代を過ごしていた頃はまだ珍しく、錦小路の専門店まで買いに行ったものです。
ご飯は白米の豆ご飯と黒米の2種類です。

この駅弁は写真の日付にもあるように2009年に購入したもの。
現在のものはだぶん違うデザインにんっているようです。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。