--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月11日 (土) | Edit |
ごぶさたしております。

東日本大震災後、折からの不景気もあって、
駅弁を買えるような出張仕事がずいぶん少なくなってしまいました。

駅弁情報のストックはまだまだあれど、これからど~しよ~・・・と
悩むこと数ヶ月・・・

とりあえず初心にもどり、駅弁以外にもいろいろと取り上げていこう!
ということにいたしました。

ということで、またよろしくお願いいたします。

(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3

再開初回は、先日久しぶりに行ってきた磯料理「うに清」のご紹介です。

神奈川県は真鶴町・・・小田原市と湯河原町にはさまれた小さな町・・・
真鶴半島の付け根あたりに位置する磯料理の名店「うに清」。
久しぶりと書きましたが、僕は10歳頃から年に1度は訪れているお店で、今回も
まぁだいたい1年ぶりといったところです。

うに清 外観

この店のお勧めはなんといってもお刺身。
2000円台から8000円くらいまでのコースがあり、3人前以上だと舟盛りに
なるんだったかな?
メインとなるお魚はタイ、ヒラメ、イシダイあたりから選択します。
(イシダイはないときもあるみたいですね)
ちょっと記憶が曖昧ですが、そんな感じです。

我が家の定番は8000円のコースで、お魚選択はヒラメ。
コースの内容は、

・つきだし
   ・・・イカのお刺身や貝の煮物、イカの塩辛などそのとき次第。
      この日はなんと「マンボウのお刺身」。
      ぷにぷにとした不思議な食感で、味はとても淡白。
      生姜醤油か七味唐辛子なんかが合うようです。

・サザエの壷焼き
   ・・・一人2つ
      サザエの壷焼

・焼き魚と卵焼き
   ・・・魚はエボダイかカマスが多いかな?
      これがとても美味しいんです。
      鮮度もいいのでしょうが、板前さんが焼くとこんなに美味しいのか~と
      感心させられます。

・エビ
   ・・・以前は車えびの塩焼きでしたが、最近はイセエビの兜焼きに
      なったみたいです。
      これも美味しい!
      普段はあまりエビを食べないうちの娘さんも、もりもり食べてました。
      イセエビの兜焼

・舟盛
   ・・・メインのお魚(この日は(も)ヒラメ)、イセエビ、アワビ、サザエ、
      アジのタタキ、ウニ

      どれもこれも新鮮でほんっとうに美味!
      しかもボリュームも相当なものです!
      舟盛

・イセエビの味噌汁
   ・・・この味噌汁が、本当の主役なのでは!っていうぐらい美味しいです。
      あっさりした味噌にイセエビの出汁が・・・よ、よだれが・・・
      とにかく染みます、身も心も・・・
      我が家ではなによりもコレを楽しみに通っている感じです。
      味噌汁

・ご飯とお漬物
   ・・・ご飯のおかずはお漬物と味噌汁だけになってしまうので、
      おススメの食べ方は舟盛のアジのタタキを残しておいて、
      最後のご飯と一緒に食べる!です。

お刺身以外にも焼き魚やフライ、卵焼などのメニューもあるので
まだ生ものが食べられない小さなお子様連れでも大丈夫です。
うちの子もまだ生ものは与えていないので、今回はアジフライを別に注文。
これも肉厚サクサクでとっても美味でした~。

真鶴は漁業の町のため、磯料理屋さんは沢山ありますが、僕は「うに清」
おススメします。
昔一度だけ他のお店に浮気をしたことがあるんですが、翌年からはまた
「うに清」に戻りました。
同じようなメニューなのに、なぜだか満足感が全然違ったんですよね~。

(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3

「うに清」はこの辺↓

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。