2009年08月02日 (日) | Edit |
近鉄名古屋駅グリル近鉄「磯しぐれ弁当」です。

近鉄の駅弁といえば、これまで大阪の難波駅のものを
いくつかご紹介してきましたが、今回は近鉄沿線の中でも
最も東側にあたる名古屋の駅弁をご紹介します。

磯しぐれ弁当 01

箱は白地に青系で和風文様が、さらに「桑名名物」の文字と、
二枚貝が描かれています。
「桑名」「二枚貝」といえば「ハマグリ」を想像しませんか?
「その手は桑名の焼きハマグリ」ですよね、やっぱり。
「しぐれ」といのも「しぐれ煮」を連想させますし。
(「しぐれ煮」はもともとハマグリを使った佃煮のこと)。
この駅弁も当然「ハマグリ」がメインなんだと思って買ったんですが、
実は違いました。

磯しぐれ弁当 02

フタをあけると、ご飯の上に貝の佃煮がのっているのが目に入ります。
はまぐりにしては小さいな~とおもって原材料名をみると「あさり」
書かれています。
つまり「桑名名物」の「しぐれ煮」をハマグリのかわりにあさりで作ったのが
この駅弁、ということでしょう。
ハマグリではないのは残念ですが、あさりのしぐれ煮もとても美味しいです。
当然ですがご飯によく合うので、ご飯が大盛だったらなお嬉しいんですけどね~。
おかずはほかに鮭、イカやサトイモの煮物、ひじき、カマボコ、玉子焼きなどなど。
しぐれ煮の味が濃いせいか、他のおかずは薄味でした。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック