2009年06月28日 (日) | Edit |
京都駅萩の家「精進弁当」です。

最近の京都駅は様々な駅弁が並んでいますが、
古都京都らしさを感じさせるこの「精進弁当」は昔からある
京都駅の定番駅弁です。

精進弁当

十角形?の器にかかった掛紙には京都東山の山々が
シンプルなデザインで描かれています。

おかずは枝豆、生麩、野菜の煮物、がんもどき、ごま豆腐、湯葉、
きゅうりの漬物
などなど。
精進料理ときいてイメージするとおりの定番のおかずですよね。
どれもやさしい感じの味付けでとっても美味です。
変わったところでは落花生が殻ごと入っています。
しかもご飯のエリアに・・・
やぱり精進料理の場合、たんぱく質は豆類でとるんですね。
ご飯は扇方にかたどられていて美しいんですが、もうちょっと
ボリュームがほしい感じ。求む!ご飯大盛!!です。

でも精進料理を食べるような人は、おなかがポンポンになるまで
食べたりしないんでしょうね。
「腹八分目」ですか・・・
ご飯が足りない分は般若湯で補うことにしましょうか。 ( ^ . ^ )

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
最近、わが家もかなり「和食」に傾いてきました。
さらに↑こういう感じの献立が恋しくなる時もあります。
歳ですかね~。
でも、ごはん大好きなので、やっぱり扇形ではなくびっしり詰まっててほしいですね。
それにしても、落花生が不思議。
2009/07/08(Wed) 01:17 | URL  | 麻 #-[ 編集]
こんにちは、麻さん。
そーなんですよね~、扇型とか梅型とか、見た目はきれいですけど、ついつい「この隙間はなに!」って思ってしまいます。
食いしん坊に京料理は向かないのかもしれませんね~。



2009/07/08(Wed) 22:31 | URL  | peco peco #pbrAj28k[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック