--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月13日 (土) | Edit |
秋田駅関根屋「日本海ハタハタすしめし」です。

秋田の名物の魚といえば、県の魚にも指定されている「ハタハタ」
秋田名物の魚醤「しょっつる」の主原料でもあります。

駅弁業界がそんな名物を放っておくはずもありません。
今回はハタハタを使った駅弁のご紹介です。

日本海ハタハタすしめし 01

パッケージは正方形の紙のフタです。
紺色の地に「なまはげ」が描かれています。
「あきたこまち米使用」と書かれいるところが、米どころの駅弁らしさでしょうか。
これを購入した際には「オリジナル駅弁コンクールグランプリ受賞作品」と書かれた
シールが張られています。
金色に赤字で書かれていて、結構目立ちます。
関根屋のウェブサイトで調べたところ、このコンクールは秋田駅の駅弁が対象の
ようです。
な~んだ・・・って感じもしますが、ウェブサイトにはもうひとつの勲章、
「2002年NTV系「全国うまい駅弁ベスト50」・・・第4位」の記載が!
こっちは全国が対象なんで、もっと誇ってもいい気がしませんか。

日本海ハタハタすしめし 02

この駅弁は名前のとおり、お寿司です。
いわゆるチラシ寿司ですね。
ご飯は「あきたこまち米」使用。
食べてみて他の米との区別がつくわけではありませんが、美味しい酢飯です。
酢飯の上にのっているのはもちろんハタハタ。
「ハタハタ醤油焼き」というそうです。
秘伝のたれに48時間漬け込んで丁寧に焼いたものとのことです。
香ばしくてとっても美味
これだけで酒の肴にもぴったり。
さすがは酒どころ、秋田の料理です。
3枚ものっているので、大満足です。
焼いた魚と酢飯の組み合わせは、あまり食べたことがなかったんですが、
とっても美味しかったですよ。
他にはレンコン、とんぶりいぶりがっこ、フキ、錦糸卵玉子などがのっています。
さらにサトイモ、ごぼうなどの煮付けなどが付いています。
とんぶりは「畑のキャビア」とも呼ばれる秋田の特産品、いぶりがっこも秋田の名物。
秋田名物満載美味しい駅弁でした~。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。