--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月19日 (日) | Edit |
直江津駅ホテルハイマート「磯の漁火」です。

今、大河ドラマ「天地人」直江兼続で話題の越後は直江津。
戦国武将としての評価は分かれるところですが、大河としては
悪くないようですね。

そんな直江津駅の駅弁です。

僕が出会った駅弁の中で、もっとも酒飲みの期待に応えてくれる
すばらしい駅弁です。

磯の漁火 01

掛紙は極めてシンプル。
白地に淡い緑で「御辨當」「磯の漁火」の文字。
キャッチコピーもセールストークもなにもありません。

磯の漁火 02

黒いお弁当のふたを開けると、黒い塊が目に入ります。
黒い塊はおにぎり
ご飯が見えないくらいにのりを使ったおにぎりというのは
駅弁的にはとても珍しい気がします。
コスト的にそこまでしなくてもおにぎりになるし・・・ってところで
しょうが、やっぱりここまでしっかりと包んでもらえると、
とっても嬉しいです。
おかずは・・・
まず目に入るのははなんといってもサザエ。
しかも貝殻つきのサザエです。
さすがにお刺身でもつぼ焼きでもないけれど、やや甘めに煮付けた
サザエは、駅弁としてはなかなかの美味。
さらにニシンの昆布巻き、カニの身入りのモズク酢、海老の塩焼き、と
なんとも居酒屋チックなおかずのラインナップ。
どれもこれも美味しいです。
これはぜひ日本酒片手に食べたいところ。
(おかずのアップ↓)
磯の漁火 03

〆にはもちろん、おにぎり。
新潟産コシヒカリを使っているそうです。
中身は定番の梅干と鮭。
とっても美味しかったですよ~。
出張で直江津に行く方は、帰りに買うことをオススメします。(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。