--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月11日 (土) | Edit |
仙台駅こばやし「宮城 もち豚弁当」です。

おいしい駅弁の宝庫、仙台駅の駅弁です。
「もち豚」が使われているようですが、「もち豚」といえば、
以前、越後湯沢駅の「越後もち豚 すきすき弁当」でも
登場しましたが、遠く離れた仙台駅で再登場です。

宮城もち豚弁当 01

パッケージは淡いベージュの地に駅弁の名前と、
「仙台味噌仕立て」の文字と樽に入った仙台味噌の
絵が描かれています。
そして「和豚もちぶたを仙台味噌と吟醸酒粕で漬け込み
焼き上げました」
と書かれています。
読んだだけでも芳醇な香りが鼻孔をくすぐるような気がしますよね~。
「豚」の駅弁でありながら、豚の絵が一切描かれていないのが、
特徴的かもしれませんね。

宮城もち豚弁当 02

お弁当はご飯の上におかずがのった丼スタイル
淡いピンク色のもち豚が一面に敷き詰められています。
ほのかに味噌のかおりがして食欲をそそりますよ。
味は想像していたほど濃くなくてとっても美味
適度なしょっぱさと味噌の風味に加え、酒粕の香りが
味に深みを与えているようです。
これは本当にご飯が進みます。
ご飯は白ご飯。
このタイプのおかずにはやっぱり白ご飯ですよね。
使われているのは「宮城県産ひとめぼれ」
地元の食材にこだわる姿勢はすばらしいです。
おかずがおいしくてご飯が進むってコトは当然ご飯がたりないんです。
やっぱり、求む!ご飯大盛り!


(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3


パッケージの横の部分に「和豚もちぶた」の説明がありました。
それによると・・・
特徴は、
歯ごたえがありながらやわらかい身質
サッパリして甘みのある脂身
一般の豚の7倍も多く含まれるビタミンE

とのこと。
また、飼育、生産から流通までの徹底した衛生管理や
天然素材の飼料、厳しい規格検査などにこだわったて
美味しく安全に生産しているようですよ。
すばらしい!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。