2009年03月30日 (月) | Edit |
米原駅井筒屋「近江牛大入飯」です。

近江牛といえば、神戸牛松阪牛とならぶ日本三大和牛のひとつ。
但馬牛を素牛とするおいしいおいしい牛肉です。
駅弁でこれが食べられるのは嬉しいですね。

近江牛大入飯 01

パッケージは箱型。
江戸時代か明治初頭か、そのあたりの時代の街並みが
素朴なタッチで描かれています。
「ハイカラ風味。ご飯はほんのりカレーの香りで只今参上!」と書かれているところをみると、明治のイメージでしょうかね。

近江牛大入飯 02

お弁当はご飯の上におかずがのっている丼スタイル
牛肉はやわらかく煮てあってとっても美味。
見た目よりもあっさりした味わいです。
ごはんはパッケージにも書いてあったとおり、カレー風味。
「カレー味」ではなく「風味」っていう表現がピッタリな感じの
淡い味わいです。
牛肉がのっているので「ビーフカレー風味」ってところでしょうかね~。

先日ご紹介した「湘南ツイン弁当」もそうでしたが、最近は
洋風というか、ちょっとこれまでと違った感じの味つきご飯の
駅弁が増えてきているんでしょうか。
そういえば「神戸のステーキ弁当」もピラフでしたよね。
いろいろな味があって楽しいですね~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック