2009年02月21日 (土) | Edit |
大船駅大船軒「湘南ツイン弁当」です。

昨年の年末に大船駅で見慣れない駅弁が売られていたので
さっそく買ってみました。

湘南ツイン弁当 01

掛紙には「大船軒×『駅弁ひとり旅』特撰」と書かれています。
「駅弁ひとり旅」・・・初めてきく名前ですが、描かれたイラストと、
「漫画アクション連載中」と書かれているから、どうやら駅弁を
題材にした漫画
のようです。
こんなブログをやっていながら、知りませんでした・・・ごめなさい。
この駅弁は要するに「コラボ」ってやつですね。
掛紙のイラストは二人連れの旅人(漫画の主人公なんでしょうね、やっぱり)と
昔の東海道線の電車、いわゆる湘南電車が描かれています。
緑とオレンジのボディーは、ちょっと懐かしいです。
最近は銀色のアルミボディーの車両しか見かけない気がします。
旅人の方は、「ひとり旅」というタイトルの割には二人連れなのが
不思議。
そういえばお弁当の名前の「ツイン」「ひとり旅」にはちょっと
不釣合いな感じもしますよね。

湘南ツイン弁当 02

中身を見てみると「ツイン」の意味が判明します。
ご飯もおかずも「ツイン=2」になているんですね~。
まずご飯は「カレーご飯」「トマトご飯」の2種類。
カレーご飯はカレーライスではなく、ウェットなドライ(?)カレーの
ような感じで、なぜだかひじきが混ぜ込まれています。
カレーとひじきというのは一風変わった取り合わせですよね。
ちょっと和風なカレーといった印象で不思議な美味しさです。
上にはグリーンピース鶏の照焼が乗っています。
トマトご飯は街の中華屋さんのメニューにある「オムライス」
中身のような、ちょっとぱさっとしたケチャップライスっぽい感じ。
上には湘南名物のシラス鯖の竜田揚げがのっています。
こちらもトマト味とシラスという一風変わった取り合わせながら
不思議と美味しいです。
ご飯はどちらもちょっと懐かしい(昭和な感じ?)「家庭の洋食」
といったところでしょうかね~。
おかずは他に玉子焼きイカのウニ焼き、そしてデザートにミニ大福
ミニ大福以外のおかずはどれもツイン、2つずつ入っています。
(玉子焼きは写真ではわかりにくいですが真ん中で2つに切られています)
せっかくなのでミニ大福も2種類入れてくれればいいのに~!って思いました。

・・・で、「2つずつ入っているからツイン」はわかりましたが、「何で『ツイン』?」の
謎は解けぬまま・・・・まぁ美味しくいただいたのでいいんですけどね~。(^-^ )

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

「駅弁ひとり旅」ってどんな漫画なんですかね~。
駅弁選びの参考にもなりそうなんで、今度読んでみたいな~と思います。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック