--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月01日 (日) | Edit |
岡山駅吾妻寿司「ままかり寿し」です。

「ままかり」といえば岡山の代表的な郷土料理ですよね。
で、「ままかり」とは何かというと、「サッパ」という青背の魚、
いわゆる光物の一種のことだそうです。
ニシンの仲間だそうですが、印象としてはイワシとかコハダとか
に近い感じでしょうか。
刺身、塩焼き、唐揚げなどいろいろな食べ方を楽しめますが、
有名なのは何と言っても酢漬け
「ままかり」といえば一般的にはこの酢漬けを指すことが多いみたいです。

ままかり寿し 01

掛紙、というより包装紙は白地に墨絵のようなタッチで魚の絵などが
描かれている中に「備前岡山名物」「ままかり寿し」と書いてあります。
これがサッパを描いたものなのかは定かではありません。
何しろ丸ごとのサッパを見たことがないもので・・・
関東地方ではあまり見かけない魚ですよね。
酢漬けのいわゆる「ままかり」はスーパーでも見かけますが、
さばかれているので全体像は不明です。

ままかり寿し 02

包み紙をとると、吾妻寿司とかかれた箱。
中身によらず同じサイズの商品に共通のものだと思われます。

ままかり寿し 03

肝心の中身はというと・・・
厚めの昆布にくるまれて登場!
トロミのある美味しそうな昆布を開くと、銀色に光る見事な握る寿司が
姿を現します。
「ままかり」なのでサッパはもちろん酢漬け。
漬け具合は思ったよりもあっさりしています。
お寿司なのでご飯は当然酢飯。
この「ままかり」と「酢飯」のバランスが絶妙で非常に美味でした。
僕は光物が大好きなんで、お寿司屋さんに行ってもアジやコハダや
サンマや〆サバやイワシや・・・などなどをたくさん食べちゃう方なんで
とっても美味しかったです。
光物好きの方には特にお勧めです。

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

今回の駅弁は改札口そばのお土産屋さんが集まった一角で
購入したものなので、本来は駅弁と言うよりはお土産なのかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。