--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月04日 (日) | Edit |
豊橋駅壺屋弁当部「稲荷詣で」です。

豊橋の駅には稲荷寿司がたくさん売っています。
それもそのはず、近くには(電車で15分くらい)有名な
豊川稲荷があるからです。
豊川稲荷に電車でおまいりにいく人の多くは豊橋駅を利用
するんでしょうね。

今回の駅弁は、そのままずばり「稲荷詣で」
初詣の時期だけに、ぴったりな感じですよね。

稲荷詣で 01

掛紙は白地に赤いラインのご祝儀袋のようなデザイン。
そこに神社らしき絵と商売繁盛・家内安全と書いてあります。
箱のサイズから明らかなんですが、小さな駅弁です。
掛紙にも「ちょっぴり食べたいミニグルメ」と書いてあります。

稲荷詣で 02

中身は当然、稲荷寿司
甘辛いお揚げで酢飯を包んだお寿司です。
稲荷寿司は昔から駅弁や行楽弁当の定番ですよね。
昔の「サザエさん」なんかでも旅先ではたいていこれでした。
さらに海老のにぎり寿司鶏の唐揚げきのこの天ぷら
枝豆が入っています。
掛紙に書いてあるとおりボリュームは少なめですが、
とっても美味しかったです。

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

ところで豊川稲荷というのは、伏見稲荷を総本社とする
いわゆる稲荷神社ではなく、お寺なんですね。
本来の名前は「豐川閣妙嚴寺」
おまつりしている神様が稲穂を荷い、白い狐に跨っていることから
通称「豐川稲荷」となったそうですよ。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。