2008年12月14日 (日) | Edit |
郡山駅福豆屋「磐越西線弁当」です。

「磐越西線」というのは福島県の郡山駅~新潟県の
新津駅間を結ぶJRの路線のこと。
「磐越」とは福島県のいわき駅~新潟県の新津駅を
結ぶ路線、「西線」はその西側ということですね。
ちなみに、東側にあたるいわき駅~郡山駅の路線は磐越東線といいます。
西線と東線を合わせると、太平洋側から日本海側まで
日本を横断する長~い路線、郡山駅がその中心となっています。

磐越西線で有名なのは「SLばんえつ物語号」
「森と水とロマンの鉄道」という愛称があるように
美しい風景の中をレトロなSLで旅をするというのは
旅行好きにはたまらないでしょうね。
いつか乗ってみたいな~と思っています。

磐越西線弁当 01

掛紙は紫がかった紺色の地にSLの写真と
郡山から会津若松までの路線図、「風土豊かな味わい」
「郡山駅発」と書かれています。
さらに「お米は会津こしひかり」。
「磐越西線沿線の名産品をふんだんに詰め込んだ
風土豊かな味わいをご堪能ください。」
と書かれています。
ローカル色豊かな駅弁のようで、期待が高まります。

磐越西線弁当 02

フタを開けると色鮮やかな駅弁が登場。
やや小ぶりな容器ながら、ギュっと詰まって内容が濃い印象です。
中の仕切りは連なった山々のイメージでしょうか、ちょと
変わった感じですよね。
白ご飯の上に玉子のそぼろと鶏肉、シイタケ、ぜんまい、栗、
ニンジン、キンピラゴボウなどがのっています。
おかずはこの他にニシンとスルメの天ぷら。
歯ごたえがあります。
さらに豆味噌、わらび漬、デザートに笹よもぎ餅。
栗、豆味噌、笹よもぎ餅と、甘めのおかずが3種も入っているのは
ちょっと珍しいですかね。
ご飯が進むおかずが並んでいるので、やっぱりご飯が足りません。
求むご飯大盛り!です。

里山の幸をふんだんに詰め込んだような、素朴で美味しい駅弁でした。
(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック