2008年11月30日 (日) | Edit |
高崎駅高崎弁当「岩魚鮨」です。

高崎駅の駅弁屋さんといえば、「だるま弁当」で有名な
「たかべん」こと高崎弁当ですよね。
今回の駅弁はその高崎弁当の1日100個限定駅弁です。

1日100個というのは多いようですが、高崎駅だけでなく、
上越自動車道の横川SAや、たかべんドライブインなどでも
販売されるので、駅での販売は20個程度のようです。

岩魚鮨 01

パッケージは竹の皮の模様の紙の箱。
「谷川の名水で育てた」「岩魚鮨」と書いてあります。
谷川とはもちろんあの有名な谷川岳のこと。
登山やロッククライミング、スキー場などとして知られいます。
パッケージには雪の谷川岳や紅葉、渓流釣りの写真、そして
岩魚の写真。
その谷川岳の水を利用して岩魚を養殖しているんですね。

岩魚鮨 02

フタを開けると、ビニール袋に包まれた押鮨が現れます。
(このビニールに包まれた駅弁というのは写真が撮りにくいんですよね~。)
見た目はクリーム色というかアイボリーというか、白っぽい色です。
白身の川魚なので当たり前ですね。
川魚ですが、新鮮だからなのか、臭みは全くありません。
酢の加減が絶妙で淡白な素材の味わいを消していません。
歯ごたえ、舌触りもやわらかくて絶妙です。
富山の鱒の寿司をもう少し淡白にした感じといえばいいかもしれません。
押寿司好きの僕にはたまらない美味しさです。
おかずらしいおかずは入っておらず、漬物や佃煮が何種類か添えられています。
漬物や佃煮というのは地味ながら、こういうタイプの駅弁が単調にならない
ためのアクセントとしてとても大切ですよね。
ここではしじみの佃煮 、香味きゅうり 、小なす漬、山椒の佃煮 、がり
が入っています。
山椒の佃煮は岩魚鮨にとてもよくあう付け合せでした。

押鮨なのでご飯ぎっしりでボリュームもかなりのもの。
大満足の駅弁でした!(*^0^) =3

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック