2008年08月11日 (月) | Edit |
下関駅下関駅弁当「長州ファイブ」です。

「長州ファイブ」・・・
全く駅弁の名前らしくない、この響き。
まるで戦隊ヒーローもののような名前ですよね。
僕はまったく知らなかったのですが、幕末の長州藩からヨーロッパに
派遣された5人の長州藩士のことで、ロンドン大学に「Choshu Five」
石碑があるそうです(日本語では「長州五傑」と訳すらしいです)。
最近映画にもなったそうなんで、有名なんでしょうね~。
ちなみにその長州ファイブとは・・・
伊藤博文:初代内閣総理大臣
井上馨:初代外務大臣
井上勝 :鉄道長官
遠藤謹助:造幣局長
山尾庸三:工部卿
の5人のことだそうです。

長州ファイブ 01

パッケージには長州ファイブの面々の写真と、お弁当の中身の写真。
名前からは中身の想像がつかない駅弁なだけに、中身の
写真は必須かもしれませんね。
「ホット弁当」と書かれており、温めるタイプの駅弁であることが
わかります。

長州ファイブ 02

中身は釜飯のようなタイプで大きな具がごろごろとのっています。
おかずのラインナップは、シロサバフグ煮クジラの竜田揚げ
アンコウの唐揚焼明太子帆立ウニ焼エビの具足煮錦糸玉子
かまぼこなどです。
本当に豪華ですよね~。
クジラとかアンコウなんかは、駅弁ではなかなか
お目にかかれない素材ですよね。
おかずの下のご飯が全く見えないくらいのっていますよ。
しっかりとした味付けで、どれもとっても美味しいです。
ちなみに
伊藤博文・・・フグ
井上馨・・・・・クジラ
井上勝・・・・・アンコウ
遠藤謹助・・・明太子
山尾庸三・・・ウニ

と、それぞれなぞらえているそうです。
なぞらえるって・・・・σ(^_^;
尾頭付きの大きなエビは脇役なんですね。贅沢。

ボリュームは結構ありますが、おかずがたくさんあるだけに、
もっともっとご飯があってもよかったかも!
やっぱり大盛り求む!です。

(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3

この駅弁を買ってパッケージをじっくりみるまで、長州ファイブというのは
桂小五郎高杉晋作久坂玄瑞山縣有朋伊藤博文あたりの
維新のスターたちのことだと思い込んでいました。
(伊藤博文だけあたりでしたが・・・)失礼しました。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック