2008年07月06日 (日) | Edit |
新横浜駅崎陽軒「横濱中華弁当」です。

崎陽軒といえば、僕の地元横浜が誇る駅弁の老舗。
これまでも定番の「シウマイ弁当」「しょうが焼き弁当」
季節の「おべんとう」シリーズ()をご紹介して
きました。どれも美味しくて、しかも安いんですよね~。
今回ご紹介する「横濱中華弁当」崎陽軒のものとしては
もっとも高価な駅弁です(限定弁当を除く)。
それでも980円!
(東京都内などでは1000円のようです)
1000円を超える駅弁が多い昨今では、平均的な値段ですよね。

横濱中華弁当 01


パッケージはエンジのベースにの絵が描かれており、
中華っぽさを演出しています。
さらに、写真では分かりにくいんですが、横浜のいろいろな観光名所が
描きこまれていてちょっと華やかな感じです。
ラインナップは・・・
コスモクロックマリンタワーベイブリッジランドマークタワー
インターコンチネンタルホテル中華街(の門)赤レンガ倉庫
氷川丸・・・です。

横濱中華弁当 02


肝心の中身のほうも「中華」の名に相応しい、華やかさ!
メインはやっぱりエビチリでしょう。
甘辛いソースが絶妙で、ご飯が進みます。
さらに春巻きカニ入り団子キスの黄身南蛮揚げ野菜とイカの塩炒め
春雨炒め鶏のリンゴ酢あんかけクラゲとカニカマと錦糸玉子の酢の物
などなど。
中華料理屋さんのメニューを見ているみたいなラインナップですよね。
そしてもちろんシウマイも入っています。お醤油とからし付きです。
お漬物もザーサイを使っているあたりにも「中華」らしさを感じます。
どのおかずもご飯にとってもよくあって美味
やっぱりご飯大盛りが欲しくなっちゃいました。(*^0^) =3

中華街を擁する横浜のイメージを損なわない美味しい駅弁でしたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック