--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月15日 (日) | Edit |
近鉄難波駅近鉄観光「平成日の丸辨當」です。

レトロ調というか復古調の駅弁をたまに見かけますが、
今回の「平成日の丸辨當」もその一つ。
「辨當」の文字だけでもセピア色のイメージになります。

平成日の丸辨當 01


パッケージは竹の皮を編んだ昔ながらのお弁当箱に白い
(というよりクリーム色っぽい)掛紙。
デザインも文字のみというシンプルさ。
駅弁の名前と中身の概略が書かれています。

平成日の丸辨當 02


フタをあけてまず目に飛び込んでくるのは大きな梅干
「日の丸辨當」の名前に恥じない立派な梅干です。
しかもこの梅干、あの名高い「南高梅」
ちゃんと丸ごと種入りですよ。
おかずは昔ながらのお弁当のおかずたち。
紅鮭の塩焼き玉子焼きカボチャニンジンシイタケ
レンコンがんもなどの炊きあわせです。
味付けはあっさりしていてとっても美味
おうちから持ってきたお弁当を思わせる感じで
とっても美味しかったです。(*^0^) =3

これまでにも松山駅の「汽車辨當」や、
上野駅の「おふくろの味 上野弁当」など、
レトロな感じの駅弁をご紹介しましたが、少し前までなら
ごく当たり前の「おふくろの味」が売りになってしまうんですから
時代は変わったんだな~という感じがします。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。