--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年02月27日 (土) | Edit |
鎌倉市御成町にあるラーメン屋さん「静雨庵」に行ってきました。

JR鎌倉駅の西口改札、あるいは江ノ電鎌倉駅の改札を出て徒歩約3~4分くらいのところ。
御成通りの商店街から少し脇道に入ったところにあります。

ちなみに「御成町」の由来は「現在の御成小学校から市役所のある場所に、かつて御用邸があり、皇族方が御成り(来られ滞在されること)になったことからきているようです。」(鎌倉市WEBサイトより)とのこと。
なかなか由緒ある地名なんですね。

「静雨庵」なんて風流な名前はちょっとラーメン屋さんとは思えないですよね。
飲食店ならお蕎麦屋さんならって感じでしょうか?
実はこちらのお店は古い木の看板や店舗の様子もお蕎麦屋さんみたいな感じなんです。
もしかしたらお蕎麦屋さんを看板ごと居ぬきで譲り受けた・・・とか、お蕎麦屋さんからの業態転換・・・とかなのかもしれません。
どうなんだろう?

どんなメニューがあるかというと、基本は醤油ラーメンと味噌ラーメン。
これらの派生としてチャーシューメンやネギラーメン、コーンラーメンなどがありました。
今回ラーメン(550円)の大盛(100円)をオーダー。

静雨庵 01

昔ながらの中華そばっていう感じの鶏ガラベースの醤油ラーメン
やさしく穏やかな味わいのスープはとっても美味しいです。
麺は細めのストレート。
優しいスープによく合います。
具はチャーシュー、メンマ、そしてもやし。
ベーシックな中華そばにもやしというのはちょっと珍しいかな?
具のほうも優しめの味わいで、スープにぴったりきます。
毎週でも通いたくなるような優しい美味しさのラーメン屋さんでした。
また行きたいと思います!


静雨庵
鎌倉市御成町10-17
TEL:0467-25-3671



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2016年02月06日 (土) | Edit |
東京都千代田区、東京メトロ東西線などの 九段下駅近くのラーメン屋さん「天雷軒 九段下」に行ってみました。

アパホテルの1階にあります。
ホテルの1階にラーメン屋さんというのは珍しいんじゃないでしょうか?

ここは和風創作麺のお店。
和食とラーメンのコラボレーションという感じです。

天雷軒 九段下 01


オーダーしたのは琥珀醤油拉麺

天雷軒 九段下 02

そして琥珀茶漬け用ご飯
ラーメン+お茶漬けです。
お茶漬けといってもお茶をかけるわけではなく、ラーメンのスープをかけます。
なので、出汁茶漬けの一種ということになるのかな?
この日は雨の日サービスということでご飯は無料でいただけました。
ラッキー!

ラーメンのスープは琥珀の名前のとおり、黄金色がかって透明で、ちょっと見た感じ塩ラーメンのよう。
とても綺麗なスープですね~。
出汁は魚介中心に鶏ガラなんかが加わった感じ。
あっさりした舌触りと、喉にしみるようなコクの合わせ技っていうところでしょうか?
そこに加わるごま油?の香り。
強烈な印象はないんですがなかなか美味しいスープです。
ただ、僕の好み的にはごま油の風味はもっと控えめでもいいかな~という感じです。
麺はツルンとした細めの縮れ麺。
透明スープに良く合います。
具はチャーシュー、玉子、水菜、ネギなど。
これらもスープの味を邪魔しないあっさりした味わいです。

さて、ラーメンを食べ終わったらお茶漬けタイム。

天雷軒 九段下 03

ご飯にラーメンスープを注いで、わさびなどの薬味をのせれば完成。
ラーメンの時はやや強いかと思われたごま油の香りがお茶漬けではいいバランス。
コクのある出汁茶漬け、さらさら美味しくいただきました。

ラーメン+お茶漬けであってこそ満喫できるスープかもしれませんねぇ。

他のラーメンメニューも、九段味噌拉麺、薬研堀坦々麺、辛味噌拉麺、特濃煮干拉麺などなど、おいしそうなものが目白押し。
また食べに行ってみたいと思います。


天雷軒 九段下
東京都千代田区飯田橋1-4-7 アパホテル〈東京九段下〉1階
TEL:03-3556-5653



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。