--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年05月26日 (日) | Edit |
「つるとんたん 六本木店」に行ってきました。

「つるとんたん」は大阪発のうどん屋さん。
「うどんすき」的なメニューもあって、やや高級感のあるお店です。

六本木店は六本木交差点を外苑東通りに曲がって、ドンキホーテの少し手前あたりにあります。

六本木には仕事でよくいくので、結構お世話になっているお店です。

スープは出汁の利いた透明の大阪風?関西風?がベース。
もっともクリーム系だったり、ちゃんぽん風だったりと、変り種もいろいろあるんですけどね。
ベースのスープは「優しい出汁の味」というよりは「華やかで薫り高い出汁の味」っていう印象です。

うどんの麺は必ずしも大阪風ではないんじゃないかな~と思います。
大阪のうどんは、美味しい出汁がよく馴染むように、やや柔らかめでコシはあまり強くない印象です。
喉ごしよりも味わい優先っていう感じでしょうか。
「つるとんたん」のうどんは比較的コシが強くて喉ごしもいいんです。
香川っぽいのかなぁ?
太さは2種類あり、それぞれのメニューで「太麺」「細麺」を選べます。

僕の一番のおススメは、
「明太あんかけ玉子とじのおうどん」
つるとんたん 02

博多の明太子をばらしてあんかけにしたもので玉子とじうどんを作った感じですね。
湯葉、ミツバ、明太子が乗っています。
あんかけのほどよい辛みと柚子?の香り、出汁の旨み、うどんのコシがあいまってたまらなく美味しいおうどんですよ~。

それから、
「鶏のおうどん」もさっぱりとしていて美味しいです。
つるとんたん 01

さらに、名前は忘れてしまいましたが、白味噌系?(一緒に行った家族が食べたもの)も美味しそうでした。
つるとんたん 03

サイドメニューのご飯モノもなかなか美味!
「玉子かけごはん」↓
つるとんたん 04

他にもいろいろ食べていますが、毎回写真を撮っているわけではないので、今回はこんな感じで・・・
また変わったのを食べたらご報告します!

「きつねのおうどん」「玉子とじのおうどん」「昆布のおうどん」「天扶良のおうどん」「釜揚げのおうどん」など定番メニューも美味しそうですよ~。

実はこのお店、おつまみ的な逸品メニューもとても美味しそうなんです。
日本酒、焼酎なども吟味されている感じなんですよね~。
このお店でかるく一杯やって、〆に美味しいうどんを・・・いいですね~。

ちなみにうどん一杯のお値段はだいたい680円~2000円くらい。
結構幅がありますね。
高級そうな雰囲気ですが、1000円未満のうどんもたくさんあるので、普段のお昼ご飯なんかにも使えるお店です。

そして、食いしん坊に嬉しいのが、
「三ツ玉までは追加料金なし」ということ。
しかも、半玉単位で注文可です。
「ひと玉半」とか「ふた玉半」とかもできるんです。
3玉分のうどんというのは相当なボリュームですよ~。
ほんとうにおなかいっぱいになれます。
僕は食いしん坊なので、うどん3玉でスープまで完食できますが、しばらくおなかがくるしい!ってなっちゃいます。

東京、大阪に計12店舗あるそうです。
店舗ごとに店の造りが違うみたいですね。
メニューも一部違うものがあるみたいです。

美味しいうどんが好きな方、おなかいっぱい食べたい方におススメです!


つるとんたん
〒106-0032
東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル
TEL:03-5786-2626

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年05月19日 (日) | Edit |
先日、仕事で愛知県春日井市春日井駅というところに行ってきました。
愛知県にある街で、名古屋から20数分。
県外から来た人間にとっては名古屋近郊の都市部ではなく、観光的に特に何があるわけでもなさそう・・・そんな印象の薄い街ではあります。
名古屋辺りで働く人にとっては、住むにはちょうどいい街なんでしょうね。
僕も名古屋で働くなら住みやすそうな街だな~という印象を受けました。

そんな街で今回おじゃましたのは、「てっぺん」というお店。
JR春日井駅から徒歩5分くらいでしょうかね。
まぁ、ラーメン屋さんです。

このお店の看板メニューはたぶん「まぜそば」
以前、東京駅の「ジャンクガレッジ」でもご紹介しましたが、「まぜそば」というのはどう転んでもジャンクな食いもんですよね~。

ラーメン系では、僕はどちらかといえばスープを楽しみたいタイプなんで、ませぞばのお店に行くことは少ないんですが(行くこともありますけどね・・・)、このお店の看板麺ニューが「まぜそば」なんで、注文してみました。

てっぺん まぜそば 01

まぜそばらしい太麺に、卵黄、水菜、ネギ、海苔、いろいろなスパイスなどがのってます。
チャーシュー(といっていいのかな?)的な肉はころころと肉厚で、なかなかの存在感です。
まぜそばなんで、丼内の全てをぐちゃぐちゃと混ぜてしまいます。
混ぜたあとの状態はちょっとしたカオスですね・・・。
ラーメン類は海外でも人気のようですが、まぜそばはルックス的にどうなんでしょう・・・
というのは冗談で、是非世界中に広めてみたい日本のB級グルメに1つですね~。

このお店の特徴は、ますは見た目の華やかさ。
ネギと水菜のおかげですかね。
鮮やかな緑色がジャンクっぽさを薄めている感じです。
(あくまで「ジャンクガレッジ」あたりと比較した場合ですが・・・)

混ぜるとこんな感じ↓
てっぺん まぜそば 02

「まぜそば」というのは、「うどん」界でいうところの「ぶっかけ」的な存在。
麺に濃い目のスープと具を混ぜて食べる食べ物。
このお店のスープは干しえびなど、魚介系の出汁が利いた濃厚スープ
この手の麺類には欠かせない魚粉ものっています。
とはいえ魚介系一辺倒ではない味わいの深さも感じます。
なんか肉系・・・やっぱり豚ですかね。
とっても美味しいですね。
ジャンクすぎず、おとなしすぎずバランスのとれた美味しさ!
たまりませんね~。

まぜそば的にはちょっと上品な印象かもしれませんね。
この手の麺でこのこの感想は意外と珍しいですよね。

さらに麺を食べ終わって、まだ食べられるようなら「追い飯」制度があります。
麺を食べ終わって残った汁に、「小ぶりなお茶碗に軽く一杯」的な量の白米をぶち込んでくれるんです。
これははらぺこさんにはたまらないサービスですね。

食べかけの様子で申し訳ないですが、こんな感じになります↓

てっぺん まぜそば 03

太麺ということもあり、だいぶんおなか一杯になりますよ。

とっても美味しいので、お近くまでいかれた方は是非食べてみてください。
おススメです!


大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2013年05月16日 (木) | Edit |
名古屋駅ジェイアール東海パッセンジャーズ「飛驒路の旅」です。

「飛驒路」・・・この「~路」っていう表現は情緒があっていいですね~。
「旅行」じゃなくて「旅」っていう感じがします。

「飛驒」は旧国名で現在は岐阜県の飛驒市、高山市あたりになるんでしょうか?
この駅弁での「飛驒路」とは、要するに「岐阜県の旅」といった感じの意味合いなんでしょうね。

「岐阜県」という言葉で思い出すのは「山」のイメージ。
世界遺産となった白川郷の合掌造りをはじめ、下呂温泉郡上八幡馬籠宿、そしてもちろん飛驒高山など、いい感じの山系の観光地がたくさんありますね~。

今回の駅弁はそんな岐阜県の旅行をお奨めする、JR東海の「Shupo冬の飛驒路キャンペーン」とのタイアップ駅弁のようです。
しかも期間限定!

飛驒路の旅 01

パッケージ、容器としては竹の皮で編んだようなタイプの容器に小さな掛紙がついています。
掛紙には岐阜県内の名だたる名所の写真が並んでいます。
「白川郷 合掌造り」
「飛驒高山 中橋」
「冬の下呂温泉花火物語~花火の歳時記~」
「飛驒古川 瀬戸川と白壁土蔵街」
「奥飛驒温泉郷 新穂高ロープウェイ」
どれも素敵ですね~。
この中で僕が行ったことがあるのは「飛驒高山 中橋」。
中学生の頃だったので、その魅力はまだあんまりわかりませんでしたが・・・

飛驒路の旅 02

ご飯は俵型のおにぎりが4つ。
掛紙裏面に書かれたお品書きによると、
「めしどろぼ漬けおむすび」
「飛驒牛うま煮おむすび」
「煮たくもじおむずび」
「味噌焼きおむすび」

の4種類。
なんだかよくわからないのがありますね。
「めしどろぼ漬け」は飛驒地方の伝統的なつけもので赤カブや大根などを醤油などで味付けしたものだそうです。ネーミング的には、「ままかり」や「酒盗」と同じようなセンスですかね。
「煮たくもじ」は、漬物の炒め煮のことのようです。
牛肉のうま煮も味噌焼きもそうですが、保存食系が多いのが特徴みたいです。
海がなく、冬は雪に閉ざされる山の暮らしの知恵なんでしょうね~。
どれもとても美味しいです。
家でつくるおにぎりでも、コンビニのおにぎりでもなかなかお目にかからないラインナップが楽しいですね。

おかずはバリエーションに富んでいます。
まず目に付くのが鮎の甘露煮
岐阜県いえば、長良川を中心に鮎が有名ですもんね。
小ぶりな鮎の甘露煮はごはんによくあって美味しいです。
煮物は大根、ジャガイモ、こんにゃく、しいたけ、にんじん。かぼちゃなどの定番がそろっています。
これ以外にも舞茸のてんぷら玉子焼き塩ぶりかまぼこ胡麻豆腐胡桃の甘露煮などなど。
味付けは全体的にやや濃い目、やや甘めな印象。
どのおかずも美味しかったですよ~。
お弁当の底には朴葉がしかれています。
朴葉は食べられませんが、ちょと雰囲気がでて楽しい演出でした。

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

それにしても・・・
白川郷に行ってみたい!
合掌造りの家に泊まってみたい!
できれば雪の積もった冬がいい~~~!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2013年05月03日 (金) | Edit |
博多の有名ラーメン店、「元祖ラーメン長浜家」に行ってきました。

「長浜ラーメン」という言葉は横浜あたりでも耳にすることはあります。
博多あたりのラーメンの総称なのかと思っていたら、ちょっと違うみたいですね。

博多エリアでも、赤坂駅にちかいあたりのお店でだされるラーメンのタイプを「長浜ラーメン」というんですか?
で、その中でも元祖なのが今回訪れた「元祖ラーメン長浜家」だということです。
ちなみに「長浜家」は「ながはまけ」と読むみたいです。
(同じような名前のお店が複数あるので注意してくださいとのことでした)

お店に入ると、いきなり「麺の固さ」を聞かれてちょっとびっくり。
このお店のメニューが、ラーメン替玉替肉のみだから、必ずラーメンを注文するんで、硬さ以外は聞くまでもないってことなんですね。
長浜ラーメンに関しては全くのシロートなんで、無難に「フツーで」と答えました。
注文してから出てくるまでほんの2~3分。
すっごく早いんです。
メニューの種類がないからやることがシンプルっていうこともあるんでしょうが、はらぺこさんには嬉しいですね。

元祖ラーメン長浜家

スープは豚骨スープ
博多のラーメンで想像する白い豚骨スープとは違い、やや茶色がかった色合い。
白いスープのラーメンよりも臭みがない感じでとっても美味しいです。
意外にあっさりしているんですね。
さっぱりという感じではなく、深いコクがありつつあっさりしているというか・・・独特ですね。
麺は細いストレート麺。
スープとよく馴染んでとっても美味!
具は煮豚のみたいなものとネギのみ。
シンプルですね~。
煮豚は塩分強めです。
これを肴にビールを飲んでいる人もいました。

もちろんメニューにあるとおり替玉制度あり。
さらに替肉制度もあります。

ラーメンは400円、替玉・替肉は100円。
安い! まさにワンコインでおなかいっぱい食べられますよ!

ところで常連さんぽいひとたちで「なま」っていいながらお店に入ってくる人がたくさんいました。
てっきり「生ビール」を注文しているのかと思ったんですが、飲んでいる気配はない・・・
不思議に思ってお店の方にきいてみたところ、「なま」というのは麺をお湯にさっと通しただけの状態(ほとんど茹でない?)で出す、もっとも硬い茹で加減のことだそうです。
どんだけ硬いんでしょうかね~?
興味はありましたが、勇気がなかったので替玉も「ふつー」で注文しちゃいました。

このお店の特徴なのか、この地域の特徴なのか、お客さんとお店の方のコミュニケーションが非常に盛んで、世間話みたいなちょっとしたトークをしながら入ってきたり出て行ったりする人が多かったのがびっくりでした。
たまたま常連さんばっかりの時間帯だったのかな~?

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

博多には横浜や東京あたりとは全く違うラーメン文化があるんだな~と感じました。
どちらかといえば東京の蕎麦文化に近いような位置づけでしょうか。

このお店はなんと24時間営業だそうです。
早朝の朝ごはんにラーメンなんていうこともできちゃうお店ですよ。



元祖ラーメン長浜家
福岡県福岡市中央区大手門2-7-10

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年05月01日 (水) | Edit |
すっかりソラマメの季節です。

酒の肴としてビールにも日本酒にもよくあう初夏のお楽しみです。

鞘から出して湯がく、鞘ごと焼くといった簡単料理が定番ですかね?
あまり手間をかけずささっとできるところがいいんですよね。

でもたまにはひと手間かけて、掻き揚げというのはいかがでしょうか?

ソラマメのかき揚げ

今回はシンプルにソラマメ、ニンジン、タマネギのかき揚げにしてみました(してもらいました)。

シラスや桜海老、小柱なんかと一緒でも美味しいですよね、きっと。

そらまめは高温で調理すると、ちょっとトロっとした舌触りになってほんとうに美味しいんですよね~。

酒の肴にも、ご飯のおかずにも、うどんやそばと一緒にも、いろいろ楽しめますね。(*^0^) =3



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:+おうちでごはん+
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。