2013年03月28日 (木) | Edit |
横浜市内で美味しいハンバーガー屋さんを見つけました。
お店の名前は「Pass Time」
場所はJR京浜東北線・根岸線 洋光台駅のすぐそばです。

洋光台駅は東京湾の工業地帯を見下ろす丘の上の住宅地にある小さな駅。
洋光台は1970年代に開発されたいわゆるニュータウンで、駅前には大規模な団地が建ち並んでいます。

「Pass Time」は、そんな団地の1階に並んでいる商店街の中のお店です。

お店の雰囲気はアーリーアメリカン調にまとめられています。
レトロな感じがとてもよいです。

このお店の名物がハンバーガー
今回は洋光台バーガー(ハンバーガー)チーズバーガーダブルチーズバーガーを注文しました。
(ひとりで食べたわけではないですよ・・・さすがに)

洋光台バーガー(ハンバーガー)のセット
洋光台バーガー


チーズバーガーのセット
チーズバーガー02

ダブルチーズバーガーのセット
ダブルチーズバーガー

写真では伝わりにくいかもしれませんが、結構なボリュームです。
特にダブルチーズバーガーはパティが2枚のためかなりの迫力
バンズもミートパティも自家製だということですが、これが美味しいんです。
バンズは香ばしく焼き上げられ、パティはコショウが効いていてさらにとってもジューシー
瑞々しいレタスもたっぷり。
大きな口を開けて夢中でかぶりついちゃいますよ!

他にも、まだ食べたことはありませんが、メンチカツバーガーやフィッシュバーガーもありました。
いずれ食べてみたいと思います・・・が次回もやっぱりダブルチーズバーガーを注文しちゃいそうです。

ハンバーガーの他にも手作りドーナツがあったり、コーヒーも充実していたりします。
僕が行ったときにはドリンクメニューの中にアルコール類がなかったんですが、ワインやウイスキーのビンは置いてあるので時間帯によってはお酒の提供もあるのかな?
ぜひハンバーガーと一緒にビールなんかも楽しみたいですね~。


(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3


住宅ばかりの洋光台ですが、駅のそばに「横浜こども科学館」があります。
(現在はネーミングライツ制度で「はまぎん こども宇宙科学館」というそうです)
僕が小学生の頃にできた施設で、比較的近かったこともあり、友達と何度も行ったものです。
斜めに傾いた半球型のスクリーンのあるプラネタリウム?が楽しかったんですよね~。

Pass Time
神奈川県横浜市磯子区洋光台3丁目13-5
TEL:045-367-8081

大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年03月25日 (月) | Edit |
青森駅伯養軒「とりめし」です。

「鶏めし」系は駅弁の定番ですよね。
当ブログでもこれまでに
秋田駅「鶏めし」
折尾駅「折尾名物 かしわめし」

をはじめ、たくさんの「鶏めし」系駅弁をご紹介してきました。
(他にもたくさんあるので、当ブログ内でぜひ探してみてください)

今回ご紹介する「とりめし」は青森駅で購入しましたが、そもそもは「野辺地駅」の名物駅弁のようです。

青森 鶏めし 01

パッケージは地味ですね~。
「とりめし」の文字と「鳥」の文字を使ったデザイン。
地味さでは崎陽軒の「しょうが焼弁当」にも匹敵するんじゃないでしょうか。

青森 鶏めし 02

ご飯はもちろん「とりめし」
九州でいうところの「かしわめし」なのかな?
まったく同じものなのかどうかはわかりませんが、鶏の出汁がよく染み込んだ茶飯は共通ですね。
とっても美味しいです。
ご飯の上に玉子と鶏肉がのっているのも共通点。
この駅弁の場合は、玉子のそぼろ鶏そぼろ鶏の照り焼きがのっています。
さらに一般的にはお漬物が入りそうなスペースに鶏の唐揚!
まさに鶏づくしですね~。
他にもしいたけの煮物やお花の形のかまぼこのようなおかずがのっています。
東北地方の駅弁にしては、全体的にややあっさり薄味な印象です。

パッケージが地味なわりには、しっかりと楽しめる美味しい駅弁でしたよ~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2013年03月22日 (金) | Edit |
先日・・・というにはちょっと時間がたってしまいましたが・・・大阪に行った際に、少し時間ができたので道頓堀「くれおーる」に行ってみました。

正確には、たまたま入ったお店、なんですが・・・
テーブルのある席に座ってたこ焼きが食べられるお店を探してたので、このお店にしました。
座席数は100以上ありそうですね。
テイクアウトにしたものを食べられる席までありましたよ。

注文したのはもちろん「たこ焼き」
「くれおーる」には「お好み焼き」や「くしかつ」なんかもあるみたいですが、このときは15:30頃、お昼は取引先の方にご馳走になって、その帰りにちょっとおやつをってことで「たこ焼き」にしました。

くれおーる たこ焼き

とても美味しいたこ焼きでした。
まわりはカリッと焼き上がり、中はしっとり。
さすがです。
が、他のお店と比べてどうなのかと聞かれると困りますが・・・
学生時代を関西で過ごしたとはいえ、京都はたこ焼きはそれほど・・・な土地柄。
たこ焼きに関する造詣は深くありません。
「たこ焼き」を語る言葉を持っていないというか・・・

とりあえずとても美味しく、しかも店内でゆっくり食べられたので、満足したことは間違いありません。

大阪のたこ焼き屋さんはどこも美味しいですよね~。
しかも安いし。
休日のビールのお供に最高です。
横浜あたりで屋台の「たこ焼き」買うと、あまりの味に愕然とすることがあります。
値段も高いのに・・・
何があんなに違うんですかね~。

くれおーる 道頓堀店
大阪市中央区道頓堀1-6-4
TEL:06-6212-9195

大きな地図で見る

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年03月19日 (火) | Edit |
東京都港区の赤坂駅のそばに美味しいラーメン屋さんがあるというので食べてみました。

お店の名前は「赤坂麺処 友」
なんでも「株式会社友ミュージック」という音楽制作会社がプロデュースしたという変り種のお店です。

赤坂麺処 友

注文したのは「特製芳醇あごだし醤油」
なんといっても「あごだし」というのが特徴でしょう。
「あごだし」というのは「あご=トビウオ」の煮干からとった出汁のこと。
九州地方の北部でよく使われる出汁なんじゃなかったですかね。
以前「五島うどん」を食べたときのつけ汁も「あごだし」だったと思います。
ちょっと甘みを感じさせるようなクセのある上品な味わいで、僕は大好きです。

このお店のあごだし醤油スープもほんのりと甘みを感じるような上品なコクがあって本当に美味しいです。
なんというか、ラーメンのスープとしてはこれまで食べたことのないような新鮮な感じ。
普通の煮干や鰹節などを使ったいわゆる魚介系の中でも特筆すべき美味しさです。
あごなどの魚介系だけでなく、肉系出汁の深みも感じられるんで、当然いろいろブレンドしているのでしょうけど、そのバランスが絶妙!センスがいい感じですね~。
麺は中太でやや縮れた感じの麺。
これもスープによくあって本当に美味しいですよ~。
大満足のラーメンでした。
僕の生活圏からはやや離れていますが、また近いうちに食べたいな~と思います!


赤坂麺処 友
東京都港区赤坂2-13-13 オレンジビル1F
TEL:03-6426-5120

大きな地図で見る


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年03月16日 (土) | Edit |
新横浜駅ジェイアール東海パッセンジャーズ「横濱オムライス」です。

駅弁といえば、幕の内弁当や助六寿司、おにぎりなどが代表的であるように、基本的には「日本のお弁当」ですが、最近では全国各地に洋食系の駅弁も増えてきています。

そうは言っても今回ご紹介する「横濱オムライス」ほど、「ザ・洋食」な駅弁はまだ少ないんではないでしょうか(他には新神戸駅の「神戸のステーキ弁当」あたりが代表でしょうかね)。

横濱オムライス 01

パッケージには「横浜赤レンガ倉庫2号館」の写真が使われています。
横浜・洋館・洋食・・・・っていうイメージの繋がりなんでしょうね。
お弁当名の「横濱オムライス」の上に、アルファベット表記で「yokohama omurice」と書いてあります。
オムライスは「omurice」と書くんですね。
ライスが「rice」なのはわかるとして、オムはオムレツ(「omelet」または「omelette」)のオムなので「ome」なのかな~と思っていたんですが・・・「omerice」だと違和感があるんでしょうかね~。

横濱オムライス 02

オムライスはケチャップライスというかチキンライスを玉子で包んだ昔ながらのタイプです。
ケチャップはビニールの小袋に入っていて、食べるときに自分でかけるようになっています。
なんとも懐かしい味です。
子供の頃に食べたオムライスの味。
ご飯はやや水分が多い感じでもっちりしています。
ご飯の感じといい、玉子の焼き具合といい、洋食屋さんの味というよりは、定食屋さんのオムライスの味っていう感じですかね~。
グリーンピースが乗っているところなんかも、そんな感じ。
ラーメンもうどんもカツ丼もカレーも野菜炒めもあるような、昔懐かしい町の定食屋さんのオムライス味。
なんとく昭和レトロな美味しさですよ。

おかずは、甘く煮たニンジン、ポテトフライ、シュウマイ、コールスロー、ハンバーグ(つくねかと思った)福神漬けなど。
小袋に入った醤油つき。
シュウマイはともかく、おかずも洋食系でほぼ統一です。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2013年03月13日 (水) | Edit |
東京駅にある「東京ラーメンストリート」「六厘舎TOKYO」に行ってきました。

なんでも、太麺に濃厚スープという昨今のつけめんのスタイルを確立しのがこの六厘舎だということです。

このお店に行くにはそれなりの覚悟がいります。
とにかく並ぶんです!
日本全国でも有数の行列のできる「ラーメン・つけめん屋さん」なんではないでしょうか。
東京駅八重洲口改札外の地下にある「東京ラーメンストリート」。
人気店があつまっていて、いつ行ってもにぎわっていますが、「六厘舎TOKYO」の行列の長さは飛びぬけています。
地下のお店から階段を上って1階まで行列が続いていることも少なくありません。

今回はたまたま行列がやや短いときにあたったので、覚悟を決めて食べてきました。

六厘舎TOKYO

味玉つけ麺を注文。
味玉はスープじゃなくて麺と一緒に盛られてきました。
スープは超濃厚深い味わい。
何系という表現は難しい感じですね~。
豚、鶏、魚介、野菜などいろいろな食材から徹底的に出汁をとったっていう感じの複雑な美味しさです。
魚粉がまさに粉の状態で盛られていて、これを溶きながら食べていきます。
これがまた鮮烈でいいお味です。
麺は極太麺
もちもちとした食感がとっても美味
超濃厚なスープともよく絡んで本当に美味しかったです。
僕は味玉はあってもなくても・・・という方なんですが、このお店の場合、入れた方がいいかも知れませんね。
スープとの相性もよくて、大満足の味でしたよ!

行列ができるのもうなずける美味しさでした。
東京駅に行かれたかたはぜひ頑張って並んでみてください!

六厘舎TOKYO
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1
東京ラーメンストリート内(東京駅構内)
TEL:03-3286-0166

大きな地図で見る





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


テーマ:外食グルメ
ジャンル:グルメ
2013年03月09日 (土) | Edit |
羽田空港とんかつ和幸「ひれかつサンド(ハーフサイズ)」です。

久しぶりの空弁です。
今回は羽田空港のもの。
空弁もすっかり定着してきましたよね。
羽田空港はさすがに販売されている空弁の種類も豊富。
いろいろ目移りしてしまいます。

・・・が!、横浜在住のため羽田空港を使うのは、ほとんどの場合は早朝(帰りは夜遅く・・・)。
朝食として内容的にも予算的にも豪華な空弁は選びにくいもの。

ということで、今回は有名とんかつ屋チェーンのサンドウィッチを選んでみました。

ひれかつサンド 01

パッケージは紙製の箱型。
空弁には多いタイプの形式です。
クリーム色の地にかわいらしいブタさんのイラスト。
ふたを閉じているシールには飛行機の絵が描かれています。
空弁はデザイン的に一般的な駅弁よりも「垢抜けて」いるような気がしますね。

ひれかつサンド

中身はもちろんひれかつサンド。
ビニール袋に封をされた状態で入っているため衛生的にも安心です。
今回購入したのは「ハーフサイズ」のため「4つのサンドウィッチを真ん中でざっくり切った左側だけ」入っているような感じです。
さすがに量は少なめですが、この時はまだ朝の6時台だったため、大盛り好きなpecopecoといえどこの量で十分満足できました。
味の方はシンプルなかつサンドでとっても美味しいです。
ひれかつなので、脂っこくなくて朝食にはちょうどいい感じです。
さすがにとんかつ屋さんの空弁だけのことはありますね。

しかも、この空弁は安いんですよ~。
なんと330円!コンビニのサンドウィッチとあまり変わらない値段設定なのが嬉しいですね。

(*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3 (*^0^) =3

「とんかつ和幸」といえば、東京駅の「こだわりのとんかつ弁当」でも書きましたが、昔、新横浜から新幹線に乗るときにいつもこのお店の「ヒレカツ弁当」を買ったものでした。
キャベツの千切りがたっぷりとビニール袋に入った状態でお弁当の中に入っていて、シャキシャキのまんま楽しめる、すばらしいお弁当だったんです。
新横浜駅がすっかり改装されてしまって最近のことはわかりませんが、今も売っているんでしょうかね~。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ