2009年10月21日 (水) | Edit |
新津駅三新軒「雪だるま弁当」です。

新津駅のある新潟は日本有数の豪雪地帯。
そんな「雪」の街らしいでざいんの駅弁です。

容器は名前のとおりの「雪だるま」型。

雪だるま弁当 01

ビニールに入って売られている状態は高崎駅の「だるま弁当」と同様です。
「だるま」つながりですかね~。(^-^)

雪だるま弁当 02

この容器、眉毛と鼻が動くんですよ。
強気な顔や、情けない顔などいろいろ楽しめます。
容器とフタは赤い紐でとめてあります。
リボンみたいでかわいいですよね。

雪だるま弁当 03

中身はご飯の上におかずがのった丼スタイル。
頭の部分と胴体の部分で2つの丼です。
頭の部分は鶏そぼろ椎茸
胴体の部分には錦糸卵味付数の子コンニャクの煮物
つくねだんごカニ味蒲鉾,山菜鶏肉の照焼
缶詰のサクランボなどがのっています。
容器のかたちといい、サクランボといい、子供向けの駅弁かな~と
思いきや・・・
数の子とか山菜とかコンニャクの煮物とか、おかずは地味目で
やや大人向けっていう感じです。
味付けはやや濃い目で、美味しかったですよ~。
新潟のお酒を片手に・・・ていうのもいいかもしれませんね。

この日はデジカメの電池が切れてしまって、
携帯電話のカメラで撮影した画像です。
ちょっと見にくいですが、ご容赦ください。


(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3(*^0^) =3




最近ちょっと忙しくて、更新が滞ってしまいました。
見に来てくれた方、ごめんなさい。
またこれからがんばります!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ