--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月18日 (月) | Edit |
小倉駅北九州駅弁当「ふくめし」です。

「ふく=ふぐ」といえば、山口県の下関が有名ですが、
今回は北九州の小倉です。
関門海峡のあっちがわとこっちがわですからね。
北九州でふぐの駅弁があっても何の不思議もありませんよね。

ふくめし(小倉) 01

パッケージは紙の箱。
淡い肌色の地に古風な和風のデザインの波となんともかわいらしい
ふぐが描かれています。
「ふくは福をよぶ」と書かれているところみると、下関同様、北九州でも
「ふぐ」ではなく「ふく」という呼び方をするようですね。

ふくめし(小倉) 02

箱の中には白い容器にはいったお弁当が入っています。
下関駅の「ふくめし」と同様、脱力系のふぐのデザイン。
こちらも「ゆるキャラ」ってやつですね。
そういえば「テッチリ」で有名な大阪の「新世界」の空にも似たような
デザインの大きなふぐの張りぼてが飛んでました。
空飛ぶ_ふぐ

ふぐのイメージはどこに行っても脱力系なんですかね。

ふくめし(小倉) 03

お弁当はおかずがご飯の上にのった丼スタイル。
まず目に入るのは白い魚の干物。
もちろんふぐです。
ふぐらしい歯ごたえと、干物ならではの味わいがじんわりと美味しいです。
それから3種類の唐揚。
もちろん鶏ではなく、こちらもふぐ。
普通の唐揚青海苔の唐揚明太子の唐揚の3種類。
ふぐは身が締まって歯ごたえがあるので、唐揚にしても本当に美味しいですよね。
他にはシイタケとタケノコの煮物がのっています。

下関の「ふくめし」に比べるとやや地味ですが、こちらも美味しかったです。(*^0^) =3
ただ・・・もうちょっとご飯多めでもいいかなぁ~と思いました。
求む!ご飯大盛り!!

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。