2006年07月23日 (日) | Edit |
千葉駅万葉軒「はまやき丼」です。

「千葉駅」は横浜在住の僕にとって近くて遠いトコロ。
電車で千葉方面に観光に行くときは東京駅から特急などに
乗ってしまうし、南房総なら横須賀の久里浜港から
千葉県富津の金谷港までフェリーで30分。
ピンポイントで千葉駅周辺に用事がないとなかなか縁がない
駅です。

ということで、千葉駅の駅弁は未知の世界だったのですが
数年ぶりに仕事で行く機会があったので仕事もそこそこに
さっそく駅弁選び!

びっくりするほどいろいろな駅弁がありました。
貝系が多いようですが、今回選んだのは「やきはま丼」

目に留まったのは、まずその外観。
潮干狩り?

潮干狩りに行ってハマグリかお化けアサリでも採ったみたいです。

網から出すとこんな感じ。
ハマグリ型の容器

中身は薄味の牛蒡の炊き込みご飯に濃い目の味付けのハマグリ。
ハマグリは焼蛤白焼煮蛤と三つの味で楽しめます。美味です。
はまぐり丼

とはいえ、どれもハマグリなので味がやや単調になりがち。
そこで美味しいのが奈良漬のような漬物でした。

味付けが濃い目なので、ご飯が大盛だったらもっと
よかったんですがねぇ。

それにしても千葉駅周辺はとても大きな街ですね。
あの高いところを走るモノレールは「ドラえもん」や
「鉄腕アトム」なんかに出てきた未来都市を思わせます。

近々また駅弁を買いに千葉に行きたいな~と思っています。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2006年07月19日 (水) | Edit |
小倉駅北九州駅弁当株式会社「無法松べんとう」です。

無法松・・・「無法松の一生」ですよね?

北九州の小倉を舞台に、男気溢れる富島松五郎(通称無法松)の
活躍を描いた物語・・・の主人公を題材にした駅弁です。

架空の人物なんですねぇ・・・
清水の次郎長みたいな実在の侠客かと思ってました。

ちなみに調べたところ「無法松の一生」は何度か映画化されて
おり、1958年版ではヴェネツィア国際映画祭のグランプリを
獲得したそうです。

無法松べんとう パッケージ

無法松が腰にお弁当をまきつけて走り回っていたことから、
この駅弁のパッケージには紐がついていてぶら下げられるように
なっているんですよ。
包みを開けると、竹の形をしたプラスチックの容器が登場。
本物の竹だったらもっと楽しいんですけどね~。

無法松べんとう

肝心の中身は渋めのラインナップですが、美味しいです。
おこわの上に焼き鳥や高野豆腐、鰆の味噌煮、子持ちイカ、
椎茸、栗の甘露煮、牛蒡、奈良漬、銀杏などが乗っていて、
いろいろな味を楽しめます。

「おこわ」はお腹にたまってたくさん食べたような気になるので、
食いしん坊の僕にはとてもありがたい。
酒の肴のようなおかずが多い駅弁なので、出張帰りにビールと
ともに!って感じでしょうか?(^o^)_U

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2006年07月15日 (土) | Edit |
長野駅ナカジマ会館「きじ焼丼」です。

長野駅の駅弁のなかでもひときわめだつ
立方体のような箱のパッケージ。
きじ焼丼 パッケージ


この駅弁は「復刻版」とあるように、鶏肉を使って
かつての「きじ焼丼」を再現したお弁当だそうです。
パッケージにもちゃんと「※鶏肉をきじ焼き風に
調理しました。」と書いてあります。

そして箱をあけると焼き物の丼が登場!フタも焼き物です。
きじ焼き丼


茶飯の上に鶏そぼろ、玉子そぼろ、鶏の照り焼き、野沢菜、
しめじなどがたっぷりの乗っています。
「根元 八幡屋磯五郎謹製 善光寺名物七味唐がらし」つき。
「八幡屋磯五郎」は善光寺門前に店を構える「七味唐がらし」の
老舗。創業280年以上!らしいです。
このあたりのこだわりも嬉しいところです。

ともに大満足の駅弁。
もう一度食べたいと思わせてくれるほど美味しかったです。

この駅弁、中村武志氏の著書『目白三平 駅弁物語』によると、
かつて皇室の方々のお気に入りでもあったようですよ。
当時は本物の雉だったんでしょうかね~?

容器が焼き物なので食べ終わるまで取り扱い注意です。(^~^)

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2006年07月12日 (水) | Edit |
横浜駅崎陽軒「おべんとう夏」です。

あの崎陽軒の夏季(6月~8月)限定駅弁
おべんとう夏 パッケージ


とにかく美味しい駅弁です。

ちりめん山椒が乗った生姜風味のご飯、梅風味の豚肉。
枝豆すり身揚げ、人参、冬瓜、海老の煮物は味も
見た目もとても涼しげです。
そして崎陽軒定番のシュウマイが2つに筍煮などなど。
おべんとう夏 内容


暑い時期でも食欲をそそってくれそうな見た目と味。

しかも590円! これは安い!

ただし、問題が1つ・・・大盛好きにとっては量がちょっと少ないんです。
すごく美味しいだけに2つはぺろっといけちゃいそうです。

・・・2つ買っても1180円・・・
いっそ2ついっちゃいましょうか。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2006年07月08日 (土) | Edit |
そろそろ梅雨も終わる頃、もうすぐ本格的な夏ですね。
夏といえば海!ということで今回は三浦半島の三崎です。

三崎は神奈川県の三浦半島の先のほうにある三浦市の、さらに先っぽにある漁港です。
神奈川県民以外の方にはわかりにくいかもしれないので念のため、電車だと・・・
東京の「品川」から京浜急行で終点の「三崎口」まで
約1時間、「横浜」からなら約45分といったところ。
三崎口から漁港まではバスで20分くらいです。
三崎漁港01


三崎漁港といえばなんといってもマグロ
マグロ遠洋漁業の基地として知られていますよね。
三崎漁港02

マグロの陸揚量では静岡県の焼津漁港についで堂々の全国第2位
らしいです。
魚屋さんにもこんなものが!↓大きいです!
マグロの頭・・・大きい・・・


もちろんマグロ以外にも地魚の漁やブリの養殖なども行われているらしく、地元の魚屋さんには新鮮な魚がたくさん並んでいます。
三崎の魚屋さん


そんな三崎の名物はもちろんマグロ
現地で食べるならカブトカマと言われているところがお勧め。
カブトはもちろん頭の部分、カマはえらの下の骨のあたりのことみたいです。

そこでお勧めのお店が、「はまゆう」です。
たまにテレビ番組等でも紹介されるので知っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
ログハウスのようなつくりのレストラン・・というか定食屋さんです。
漁港の中では外観が特徴的なので場所はすぐわかると思います。
マグロをはじめ三崎で揚がる美味しい魚料理をリーズナブルに味わうことができます。
このお店は「三浦市漁協女性部連絡協議会」、つまり「漁師さんのおかみさんたち」のお店なんです。
ホントにこんなに安くていいの!?っていうくらい
美味しくてボリューム満点の料理が楽しめます。
カマ煮定食

写真は「カマ煮定食」(750円)↑。
メニューによっては数量限定のものもあるので早めの時間に行くことをお勧めします。

食後は三崎漁港の向かいに浮かぶ城ヶ島がお勧め。
「雨はふるふる、城ヶ島の磯に・・・」という北原白秋の詩でも知られていますが、なかなか楽しいスポットです。
僕にとっては子供の頃によくつれてきてもらったおなじみの場所です。

三崎漁港からはバスで10分ちょっと。
お土産屋さんや磯料理屋さんが立ち並ぶ一角を抜けると磯遊びにもってこいの岩場が広がっています。
お土産屋さん、磯料理屋さん


磯


潮溜まりにはカニや魚やアメフラシがいて、小さな水族館のようで楽しいですよ。
冬なら強い風を利用して凧揚げが楽しいです。
凧糸を全て使い切ったのは城ヶ島での凧揚げが始めてでした。
もちろん磯釣りも楽しめますよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:旅行
2006年07月01日 (土) | Edit |
静岡駅東海軒「茶めし弁当」です。

「茶めし」といった場合、
①醤油や出汁を入れて炊いた茶色いご飯
②緑茶で炊いたご飯
③刻んだ茶葉や抹茶をまぶしたご飯
などいくつかの意味がありますが、この駅弁はおそらく
②かつ③だと思います。

お茶で炊いたように淡い緑色に色づいたご飯に
抹茶の粉のような細かいお茶がまぶしてある
感じです。

茶めし弁当


お茶処「静岡」の駅弁らしい、
ほのかな緑茶の香りが食欲をそそります。

ただ、おかずはエビフライや玉子焼きなど、幕の内弁当
などでおなじみの定番メニューばかり。
この点はちょっと物足りなさがのこりました。
「桜えび」や「しらす」などの静岡名物が
ちょこっとでも入ってるともっと良かったんですけどね。
残念ながら「ワサビ漬け」だけでした。

でも、ご飯の方は存分に楽しめましたよ。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ