--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017年03月10日 (金) | Edit |
横浜駅崎陽軒「横濱ピラフ」です。

久しぶりにのぞいた崎陽軒の売店で新しい駅弁を発見したので購入してみました。
今回は「ピラフ」です。
ピラフは洋風のチャーハンのようなイメージがありますが、実はちょっとちがうんですよね。
そもそもはトルコの料理。
しかも炒めるのではなく、炊き合わせて仕上げる。
(本来は軽く炒めてから炊き合わせるらしいです)
したがって、チャーハンより炊き込みご飯に近いものかもしれませんね。

僕は学生時代に、一人暮らしの貧乏飯のひとつとして自己流の簡単ピラフを作っていました。
炊飯器にといだお米とミックスベジタブル、シーチキン、コンソメスープの素を入れて炊くだけ。
簡単で、まずまず食べられるので重宝したものです。

横濱ピラフ 01

話が逸れましたが、今回の駅弁はピラフ。
掛紙は緑色のトーンで横浜三塔と龍が描かれています。
ちなみに横浜三塔とは、
キング・・・神奈川県庁本庁舎
クイーン・・・横浜税関本関庁舎
ジャック・・・横浜市開港記念会館
の3つの塔のこと。
今では周りに高いビルも増えて目立ちませんが、その昔は港に入って来る船乗りたちの目印になった塔だとか。
デザイン的には以前ご紹介した「横濱チャーハン」と極めて似ています。
「横濱チャーハン」に描かれているのは中華街やランドマークタワー、ベイブリッジですが、デザインコンセプトは双子のように似ていますねぇ。

横濱ピラフ 02

中身はもちろんピラフ・・・なんですが、パッと見たところ、こちらも「横濱チャーハン」にそっくり。
シウマイ鶏のから揚げが入っていて、エビがのっているところは一緒です。
違いはポテトサラダが入っているところと、お漬物がパプリカのピクルスである点。
ここで「洋風」を強調した感じ。
ご飯の方ももちろんピラフなんで、食べればチャーハンではないことがわかります。
昭和の喫茶店でおなじみのピラフの味ですね~。
ちょっと懐かしい美味しさです。

「横濱チャーハン」との共通項を多くして、コストをかけず新商品を開発しましたっていう感じですかね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〈横浜〉崎陽軒・シウマイ(6箱入)
価格:3660円(税込、送料別) (2017/3/10時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

横浜今昔散歩ワイド版 [ 原島広至 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/10時点)




にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2016年12月14日 (水) | Edit |
東京駅丸政「そば屋の天むす」です。

「丸政」さんは大正7年創業老舗駅弁屋さん
最初は中央線富士見駅構内での立売営業から始まったようです。
現在は小淵沢駅が本拠地になるのかな?

そんな老舗駅弁屋さんが東京駅で売っている駅弁を買ってみました。

ちょっと小ぶりの駅弁。
この日は急な外出で、めずらしく東北新幹線はやぶさの立席特急券。
座れないことも考えてこれを選びました。
結局すわれずデッキで食べることになったので大正解でした。

そば屋の天むす 01

そば屋の天むす 02

パッケージは赤い紙の袋。
うまく言えませんがレトロな手触りの袋です。
墨で書いたようなデザインで駅弁の名前と「の」の字を描くような模様。
この模様部分は「創業大正7年丸政そば屋の天むす」と書いてあります。
赤い袋の中には竹の皮の包みが入っています。
旅情を誘うアイテムですよね~。
何で「そば屋の」なのかというと、丸政さんは駅構内でそば屋さんを経営しているから。
駅弁が立ち食いそば・うどん屋(逆か?)というのは比較的多いですよね。
大船駅の大船軒も、沼津駅の桃中軒も、折尾駅の東筑軒も・・・どっちも旅人の強い味方です。

そば屋の天むす 03

これを開くと「おむすび」が5つがとたくあんが登場!
おむすびはコロコロ丸いタイプ。
白いご飯に何かが混ざっています。
濃い茶色の物体はキクラゲ
醤油漬けだそうです。
歯ごたえがいいアクセント。
中にはもちろん「海老天」が入っています。
美味しいですよね~、天むす。
小学生のころ友達のお母さんが名古屋出身で、作ってくれた天むすを初めて食べた時のことを思い出します。
衝撃的でしたね~。
今でこそコンビニを中心に多種多様な具のおにぎりを目にしますが、当時は梅や鮭やおかかじゃなくてもいいんだ~っていう新鮮な驚きを感じたものです。
pecopeco的に天むすは「おにぎりの具の自由」の象徴なんですよね~。

この駅弁も「おにぎりの具の自由」を謳っているような、とっても美味しい天むすでした。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2016年10月19日 (水) | Edit |
新横浜駅ゐざさ株式会社中谷本舗「ゐざさの吹き寄せちらし寿司」です。

この駅弁はもう5年くらい前に食べたもの。
今でもあるのかどうか定かではありません(ごめんなさい)。

ゐざさ株式会社中谷本舗というのは柿の葉寿司で有名な奈良の弁当系寿司屋さん。
これを何で新横浜駅で購入したのかはよく覚えていないんですが、当時は売っていたんですよね~。
いつもは崎陽軒の駅弁を買うケースが多いんですが、この日は気まぐれにこれを買ってみました。

ゐざさの吹き寄せちらし寿司 01

パッケージは長方形の箱を包装した感じで、駅弁の掛け紙というよりはお土産用お寿司の包みという印象。
筆で書いたような文字で駅弁名と「風味豊かな手づくりの味」と書かれています。
さらに中身・・・色鮮やかなちらし寿司の写真。
中身の写真がパッケージで見られるのというのはわかりやすですが、デザインとしてはちょっと味気ない感じもします。

ゐざさの吹き寄せちらし寿司 02

中身はもちろん写真と一緒。
色鮮やかなちらし寿司です。
鮭、アナゴ、エビ、シイタケ、玉子、イクラ、レモンなどがのっています。
酢飯の具合といい、具の感じといい、さすがはゐざさ! という感じでとっても美味しかったです。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゐざさの柿の葉すし4種20個入
価格:3740円(税込、送料別) (2016/10/15時点)





にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2016年08月07日 (日) | Edit |
横川駅おぎのや「峠の釜めし」です。

これはもう説明は不要なくらいの超有名駅弁
益子焼の土釜に入った横川駅の名物駅弁は有名ですよね。
1958年に誕生したそうなんでもう60年近い歴史があるんですね~。

横川駅は現在は信越本線の終着駅ですが、かつては軽井沢方面まで線路が伸びていたそうです。
軽井沢との間にある碓氷峠は国鉄・JRで最も急な勾配(66.7‰)があり、ここを超えるための補助機を付けたり外したりするのに列車が長時間停車したそうです。お客さんたちはその間におぎのやの釜めしを食べていたとのこと。
今ではあまりないことですが、
長時間の停車っていうのは鉄道旅の醍醐味のような、そうじゃないような・・・のんびり旅行なら楽しめそう。

横川駅だけでなく、北陸新幹線内や各地の駅でも販売されているようですが、鉄道だけでなく諏訪インターや横川インターなど、高速道路周辺でも販売されています。
諏訪インターで購入して食べたことはあるんですが、pecopeco的にはそれは駅弁とはいえません。
そこで今回は満を持して駅弁として購入しました。

峠の釜めし 01

掛紙はオレンジ色に筆で書いたような駅弁名と土釜のイラスト。
容器はもちろんあの有名な益子焼の土釜。
素朴な色合いとざらついた手触りがいいですね~。

峠の釜めし 02

釜めしなんで、おかずはもちろんゴロゴロの大きな塊がご飯の上にたくさんのっています。
鶏肉、タケノコ、ゴボウ、シイタケ、ウズラの卵、栗、アンズなどなど。
このゴロゴロ感がいいんですよね~。
お漬物は別容器に入ってついてきます。

全国の釜めし系駅弁の原型がここにある!っていう感じ。
シンプルながらさすがの美味しさでした。


にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村




テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2016年05月19日 (木) | Edit |
東京駅つきじ 喜代村 エキュート東京店「カップばらちらし」です。

「エキュート」というのはJR東日本が展開するエキナカ商業空間の名称。
東京駅、品川駅、上野駅、立川駅、大宮駅などにあります。
首都圏の方にはおなじみでしょうか?
飲食店を中心にいろいろなお店がそろっていて、ちょっとしたデパ地下みたいな雰囲気です。
値段は安くないですが、覗いて歩くのは結構楽しいもの。
今回は常磐線特急に乗る際に東京駅のエキュートにある「つきじ 喜代村」でお弁当「カップばらちらし」を購入しました。
これを駅弁とするにはやや違和感がある気もしますが、駅ナカで購入するお弁当・・・やっぱり駅弁でいいでしょう。

カップばらちらし

容器は透明でコンビニでサラダでも入っていそうなタイプ。
そこにぎっしりつまったばらちらし。
白い酢飯にはなにかオレンジ色の色彩が混ざっています。
ソースかな~とおもったら「とびこ」ですね。
ご飯の上にのっているのま、細かく切られたマグロ、キュウリ、イクラ、エビ、玉子など。
さらに温泉玉子がのっています!
お醤油を少したらしてこれを崩してかるくまぜつつ食べるともう・・・美味しいですよ~



にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村


テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。