--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年07月18日 (月) | Edit |
このブログを始めたのが2006年5月27日。
2016年5月27日をもって10周年を迎えることができました。
見にきてくれた方に感謝です。

最初に取り上げた駅弁は、pecopecoの地元、横浜の超定番有名駅弁、崎陽軒の「シウマイ弁当」でした。
はまっ子である以上、駅弁といえばやっぱりここから、っていう感じですね。

シウマイ弁当

2006年はどんな年だったかというと、5月27日時点では、日本の総理大臣は小泉純一郎氏。
FIFAワールドカップ・ドイツ大会があった年ですね~。
オーストラリア戦のジーコの采配には心底がっくりきましたっけ・・・
漫画「ONE PIECE」の連載はまだ「エニエス・ロビー」のあたりだったようです。
ずいぶん昔のことのような気がしますねぇ。

このあとの10年間には「新潟中越沖地震」があったり「郵政民営化」があったり、「Yes, We Can」や「アラブの春」があったり、さらに「東日本大震災」や「熊本地震」があったり・・・いろいろありました。

当ブログは駅弁メインのブログですので、やっぱり駅弁で10周年記念企画をやってみたいと思います。
題して「もう一度たべたいあの駅弁 10選」。
管理人のpecopecoがこれまで食べた中で(ブログの記事にした中で)特にもう一度食べたい駅弁を10個選んでみました。
順位は特にありません。
また、よく食べる地元神奈川県の駅弁、崎陽軒(シウマイ弁当など)、大船軒(鯵寿しなど)は除外しました。

詳細は各地方、または各駅弁をクリックしてください。
別ウィンドウで、各ページに飛びます。


まずは北海道の駅弁

札幌駅、札幌駅立売商会の「DMVトリップボックス。

DMVトリップボックス01

DMVトリップボックス03

期間限定の駅弁。
駅弁とは思えないパッケージですよね。
内容的にもバラエティに富んだ楽しい駅弁でした。
しかもカードのおまけつき。あたりだとチョロQが入っているとか。
残念ながらカードだけでした。



次に東北地方の駅弁

三陸鉄道久慈駅、清雅荘弁当部の「うに弁当」。

うに弁当 01

うに弁当 02

一面にうにが敷き詰められた駅弁。
色鮮やかで、新鮮でとっても美味しかったです。
東日本大震災の後はどうなっているのでしょう?

仙台駅、こばやしの「独眼竜 政宗辨當」

独眼竜 正宗辨當

ekiben-senndai-masamune002.jpg

仙台の英雄、伊達政宗公の名を関した駅弁。
これぞ大盛っていうくらい、ぎっしりと美味しいおかずとごはんがつまった最高の駅弁でした。
現在も似た名前の駅弁や後継駅弁的なものはありますが、残念ながら当時のボリューム感は失われてしまったようです。



次に甲信越地方の駅弁

直江津駅、ホテルハイマートの「鱈めし」

鱈めし 01

鱈めし 02

「全国駅弁甲子園 親子弁当対決優勝」の駅弁。
棒鱈や塩たらこ、ご飯のまぜこまれた昆布や数の子のわさび漬などなど。
芸が細かいというんでしょうか?
隅から隅まで本当に美味しい最高の駅弁でした。



続いて、中部・東海・北陸地方の駅弁から。

小浜駅、濱の四季の「焼き鯖そぼろ寿司弁当」

焼き鯖そぼろ寿司弁当 01

焼き鯖そぼろ寿司弁当 02

販売個数が限定されていて、入手難易度がやや高めの駅弁。
サバのへしこなど北陸の味が文字通りぎっしり詰まっています。
手作りの美味しさ、っていう感じの駅弁でした。

沼津駅、桃中軒の「港あじ鮨」

港あじ鮨 01

港あじ鮨 02

沼津港近くの沼津駅からは鯵寿しのお弁当。
大船軒のは押寿司タイプですが、こちらは握り寿司タイプ。
ちょっと駅弁とは思えない、新鮮なおいしさです。
鯵好きにはたまりません。



近畿地方の駅弁

城崎温泉駅、たで川の「いかずし」

いかずし パッケージ

いかずし

城崎温泉からはいかのお寿司の駅弁。
近くの漁港でとれた新鮮ないかしか使わないとのこと。
(いかは城崎周辺の夏の名物ですね。)
いかめしのようにいかの中にご飯がはいっているタイプ。
サクッとした歯ごたえと大葉の風味でなんともさわやかな美味しさ。
残念ながら、最近は作ってないらしいんですよねぇ。



中国・四国地方の駅弁。

高知駅、仕出しのあんどうの「かつおたたき弁当」

かつおたたき弁当 01

かつおたたき弁当 02 かつおたたき弁当 03

初めて話を聞いたときは、駅弁で「かつののたたき」?っと耳を疑ったものです。
実際に買ったときは嬉しかったな~。
間違いなく「かつおのたたき」。
「~風」ではなく、本物です。
保冷材入りでした。
本物の味、さすがは高知です。



最後は九州地方の駅弁

折尾駅、東筑軒の「折尾名物 かしわめし」

かしわめし 01

かしわめし 02

「かしわめし」の本場、九州地方でも指折りの歴史と知名度をもつ駅弁。
いや、駅弁界を代表する駅弁のひとつといっていいかも。
2007年当時はホームの立ち売り駅弁屋さんから購入できるという、とても珍しい駅でしたが、今はどうなんでしょう?


大分駅、梅乃家の「とり天弁当」

とり天弁当

大分名物のとり天。
それほど変わった食べ物ではないので、駅弁向きだと思うんですが、意外にないんですよね。
この駅弁はとっても美味しかったんですが、もう販売していないらしいです。
残念。


以上、「もう一度たべたいあの駅弁 10選」でした。
10個に絞るのはなかなか難しいですね~。
あれもこれもまた食べたい、ってなってしまいます。

駅弁の情報はpecopecoが食べた当時のもの。
現在はなくなっていたり、名前や内容が変わっている場合もありますが、この点はご了承ください。
今後も駅弁や美味しいもの情報を楽しく紹介していきたいな~と思いますので、応援お願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2011年05月01日 (日) | Edit |
東日本大震災によって被災された方々に対し、心からお見舞い申し上げます。

3月11日の震災以来、なかなかブログを書く気になれず、気が付けばゴールデンウィーク。
震災当日は横浜市内は大きな被害はなく、ボクもオフィスから家まで4時間程度かけて徒歩で帰宅したものの、その時はこれほど大きな災害とは思いませんでした。

被災地以外の人はできるだけ日常的な経済活動を行うべきであり、ボクも微力ながら日々の仕事を着実にこなしてきましたが、いままでどおりにはなかなか・・・

ゴールデンウィークを迎え、いよいよ「精神的にもいよいよ平常運転をせねば!」と思い、ブログを再開することにしました。

今回は、当ブログでこれまでにご紹介した被災地の駅弁や旅の思い出を改めてご紹介します。


数年前の初夏、八戸~久慈~宮古~釜石~大船渡~気仙沼~仙台・・と、三陸海岸を旅しました。
半分仕事で、駆け足での旅でしたが、今でも青い海と緑の山や田んぼの色彩が鮮やかに思い出されます。
特に三陸鉄道の車窓からの風景はすばらしく、子供の頃の夏休みにタイムスリップしたようなちょっとノスタルジックな、気持ちのよい時間を過ごすことができました。
(頭の中のBGMはもちろん、井上陽水の『少年時代』です。)
三陸鉄道 02
三陸鉄道 01 三陸鉄道 03
三陸鉄道 04 三陸鉄道 05

宿をとった釜石では、夜は居酒屋でホヤを肴に一杯のみ、翌朝は港の辺りを散策しました。
市場やその周辺を歩いたのですが、防波堤で海が見えず、湘南や三浦の海しか知らないボクは、ずいぶん高い防波堤だな~と思ったものでした。
釜石 01 釜石 02
釜石 03
釜石 04

また、釜石では街中のいたるところに、「地震があったら高台に・・・」的なポスターや高台の避難所(普段は公園などのようです)までの案内表示が出ており、津波への備えを感じました。
実際に高台の公園まで登って、街や海を眺めてみたりしました。
釜石 07
釜石 06 釜石 05

これだけ備えていてもなお、あれほどの被害が出てしまった今回の津波・・・
高台から自分が実際に見た風景が海に飲み込まれていく映像には、本当に胸が苦しくなるようなショックを覚えました。

この旅をはじめ、何度も訪れている福島・宮城・岩手・青森で購入した駅弁のうち、これまでにご紹介した駅弁の一部を改めてご紹介します。
ほかにもたくさんありますので是非「駅弁<東北>」のカテゴリーから探してみてください。
(駅弁名をクリックすると当ブログ内のその駅弁の記事が開きます)

-福島駅-
伊達鶏ゆず味噌焼き弁当
伊達鶏ゆず味噌焼き弁当 02

-郡山駅-
小原庄助べんとう

小原庄助べんとう 03

-仙台駅-
独眼竜 正宗辨當
ekiben-senndai-masamune002.jpg

-盛岡駅-
南部 蔵しっくかしわ飯
南部 蔵しっくかしわ飯 02

-久慈駅(三陸鉄道)-
うに弁当
うに弁当 02

-八戸駅-
大間のマグロまっしぐら
大間のマグロまっしぐら 02

被災地の一日もはやい復興のため、東北の駅弁を見かけたら積極的に買っていこうと思います。
一日も早い復興を祈って。

にほんブログ村 グルメブログ 駅弁・空弁・速弁へ
にほんブログ村

テーマ:駅弁
ジャンル:グルメ
2007年12月21日 (金) | Edit |
当ブログ、「はらぺこ駅弁道中記」の
姉妹ブログにあたるブログを始めました。
名前は「はらぺこ放浪記」
日本各地の風景を季節に合わせて
なるべく毎日アップする予定です。

旅先では駅弁を買うだけでなく、
もちろん観光したり、食べ歩いたり、
少しは仕事をしたりもしています。
その際にデジカメを持ち歩いて、各地で
パチパチと撮りためた写真が数年分。
写真はシロウトですが、撮影するのは楽しいですね。
デジタル一眼レフも持っていますが、まだまだ使いこなせて
いないし、重たいので、旅先で使っているのはもっぱら
コンパクトデジカメです。

これまでは「Nippon no Sora」という英語のサイトで
紹介していましたが、英文を作るのが面倒くさく
なってきたので、ブログに変更することにしました。

「はらぺこ駅弁道中記」でも「ちょい旅」としてときどき
ご紹介してきましたが、これからは「はらぺこ放浪記」
ほうも見てみてくださいね。

「ちょい旅」と一部おんなじ写真を使うこともありますが、
それもアリということで、よろしくお願いします。


「はらぺこ放浪記」
http://harapekohoroki.blog89.fc2.com/
テーマ:日記
ジャンル:日記
2006年05月27日 (土) | Edit |
ブログはじめました・・・
これまではいわゆるホームページを運営してましたが、妻がやっているブログを見ていて楽しそうなので、僕もやってみようかと・・・

「やわらかい」文章が苦手なんですが、大好きな駅弁サッカーのネタを中心に楽しくやっていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。